<< お花見 | main | リフォームワンLINE@を始めました!! >>

スポンサーサイト

  • 2016.08.10 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


地震予知

JUGEMテーマ:日記・一般

こんにちは
豊岡の都外川です。

先月、花見も早めに過ぎていよいよゴールデンウィークだ!と思っていたら故郷鹿児島のお隣、熊本で突然の大地震。

おおかたの九州人は阿蘇山や桜島とかの火山噴火は心配していても、震度7を超えるような地震はまったく想定外で驚いたのではないかと思います。
国の地震予想ハザードマップも東海から近畿にかけてのものばかりで、九州地方はまったくのノーマークだったのではないでしょうか。
当然行政も個人も、地震に対する心がまえが低かったのではないかと思います。

地震のニュース映像を見ていて、職業柄壊れた家の状況に目が行くのですが、今回の地震で思ったのは、現在の建築基準で建てられたとみられる比較的新しい住宅が、倒壊などの被害が出ていることに驚きました。

今の建築基準法(平成12年以降)で建てられた家なら地震等級1の「極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震で倒壊、崩壊しない耐震性をもった家」という事になっているのですが、2回の震度7の揺れが大きかった事もあったとしても、設計や施工に原因はなかったか?、軟弱な地盤が影響してなかったか?など考えさせられます。

それにしてもいつも災害は想定外ですね
地震についてある有名な学者の方が次のようなことを言っておられたのを思い出しました。

「地震は予知できない」という事実を直視せよ
日本は地震国であり、日本国中いつでもどこでも地震は起こりうる。
日本に住む者ならば誰でも、当面の対策として「想定外」を想定しておくしかない。  と・・・・

とりあえずは、家具の固定と水の備蓄を! 

日頃の備えが身をまもります。


 

スポンサーサイト

  • 2016.08.10 Wednesday
  • -
  • 17:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM